■2004/8/20

木のおもちゃを買ってきた。
買ってくるやいなやシェリーにダンナが手渡した。
シェリーはいつもに増してうれしそうにそれで遊んでいた。
で、1時間くらい遊んで、でもまだじっかりとかじってる。
いつものようにそれで遊んでくれって言う催促がない。
ふむ???
で、
一緒に遊んであげようとおもちゃを掴んだとたん、シェリーはうぅぅぅううっと 怖い声をあげた。
まるで大人の声。
取られちゃ困るの声。
威嚇の声。
ちょっとこっちがびびってしまった。
でもこのままではダメだ取り返せねば・・・ソッコーぶんどった。(笑)
その時はわが子ながらほんとうに怖かった!
手でも噛まれるかの勢いがあった。
とにかく取り上げて、落ち着かせシットさせてマテをさせた。
落ち着かせてから改めて渡した。
シェリーはうれしそうにカミカミしていた。
すぐにおもちゃに触れてみたが、今回はうぅぅぅううの声もださないし、一緒に遊んで の そぶりもした。
ほっと一安心。


これっていったいなんだったのか?
取られるのがそんなイやだったのか?
よほどこのおもちゃが気にいっていたのだと思うけど・・・・・
何かの本に書いてあったが、引っ張りあいっこして遊んでいても、最後には飼い主が 勝たなくては いけないと・・・
あなたより強いよってところ見せなくてはダメなのかも?
きっと!


あれからシェリーはいつものようにそのおもちゃで遊んでいるし、威嚇のような声は 出さなくなった。


飼い主に威嚇の声を上げるなんて・・・・許せん!!!(笑)
それは絶対にダメっ!


でもあのおもちゃはもう卒業です。
かじった木屑をみんな食べてしまい、とうとう嘔吐してしまった。


あんたはバカっか!(笑)


なぜなんでも食べてしまうのかなぁ?
シェリーはっ!






■2004/8/15

いつもの散歩コースじゃなくて、古墳に行った。
車で5分あまり、歩くのは無理・・・ってあたしは・・(笑)
で、
そこでたくさんのワンコに逢った。
みんなリードなしっ!


ええいーーっと!
シェリーもリードを外す。
みんなに挨拶にいくシェリー。
クンクンクンクン。
すぐに仲良くなるシェリー。
相手が子犬だとわかるのか他のワンコはシェリーに優しい。


挨拶が終わると、今度は追いかけごっこ。
走るは走る・・・・・・・・・・・
シェリーの足にとってはあまり走らせるのは良きコトじゃないのだけど、1週間に一 度くらいは ストレス解消って勝手にあたしが決めました。(爆)
すごく喜んいるシェリーを見ていると走ってはダメだとは言えない。
今日はいいぞーーーって!


ワンコはワンコ同士が一番よいのかなぁ?
あたしと遊んでいる時の顔とぜんぜん違う。
まるで笑っているよう?
たくさんのお友達に会えて良かったみたいでした。


ミックス、ゴールデン2匹、トイプードル、パグ、シバ・・・・・・






■2004/8/14

リベンジ!!!!!


シェリーを泳がせよう会発足!!(笑)
ちょいと深い川に掘り込んだら、泳ぐしかないという安易な考えで川行き決行。


あった!あった!ちょうどよい感じの川が・・・・
最初は浅いところで水遊び。
やはり怖いのか深いところには行こうとはしない。
怖がりモード全開。
砂を食べてみたり、木切れを拾ってこれまた食ってみたり・・・・
マジにアホな犬!(笑)


ジャジャーーン!!
じわじわと深い所に連れて行く。
シェリーはとっても不安そう。
手を離すと足をバタバタ。
あれ?足がつかへんやんって感じでちょいと暴れ気味。
すーっと引っ張ってやると、、、泳げるやん!
シェリーの気持ちなんか関係ないあたし・・・(爆)


これに気をよくしたあたしは、深いところに放り込み開始ーーっと。


わぉーーーー!


やるべーーー!


シェリーやるじゃん!
スイスイ泳ぐ。
あたしの所に泳いでくる。
やれば出来るじゃんってねっ!
けっこう無理やりですが・・・・(爆)


しかし・・・・シェリーは自分からは深いところには行かなかった。
足が着かない所には絶対に!


なぜなの?
あんなにスイスイ上手に泳ぐのに・・・・
その理由を聞きたい!
シェリーもきっと話したいに違いない。


『理由なんてないさ〜〜〜!嫌いなものは嫌いなの』って言われそうかなぁ?(笑)






■2004/8/5

シェリーのお友達のりんたろう君とひとみちゃんが散歩の途中にうちに寄ってくれた。
ちょうど、シェリーは散歩に行く用意しているとことでお庭に出ていて、りんたろう君を めっけるとうれしそうに寄って行きました。
遊びましょーのコール♪
でもりんたろう君はどうも苦手な様子。
きっと彼はシャイな男子に違いない!(笑)


これから一緒にりんたろう君のお家までお散歩です。
興奮気味のシェリーは落ち着きゼロ状態。
それとは正反対のりんたろう君はいつでも平常心。
身を任せてくれていた。
おぉおおお!!大人じゃん!!(爆)


あんなに喜びはしゃいだシェリーを見たのは初めてでした。


不意打ちがシェリーのココロに火をつけたのかなぁ?(笑)





■2004/8/1

初めていつのも散歩コースから離れて、車で近くの古墳山へ。
近くなのになぜに車で?(笑)
かなりあると勘違いしてたのです。
昔、娘がお弁当を持ってばーちゃんとテクテク遊びに行ったって後で聞いて、 笑ってしまいました。


古墳なんで、緑が多く、広場みたいなところもあり、リードを離して遊ばせることが 出来そうな 感じでした。
・・ってみごとにリードを離してみたりもしたけど、シェリーは遠くには行かない。
恐がりモード全開って感じかなぁ?(笑)
でも楽チンです。
しかし、 他のワンコが来ると一目散に走っていってクンクンする。
相手にとっては迷惑な話ですが、子犬ってわかっているのか、出会ったワンコは じーーっと身をシェリーに任せていました。


なぜか広いところに来ると開放的になって、シェリーもなんだか笑っているような気 がしました。
走りまわってなにが楽しいのだかわからないけど、こういう風なところに来たら走り 回りたい気分になるって なんだかわかる気がきます。
緑のあの匂いとひんやりした風は絶品です。


ひとつ問題があるのです。
それはシェリーの拾い食いなんです。
石を拾ってきてはドロップのようにお口の中でコロコロと転がして遊ぶ。
ごっくんはしていないと思うのですが・・・
どうかなぁ?(笑)
後、葉っぱや木切れなんかはモグモグゴっくんです。食ってます。完璧に。これは。。。
ウンチ君に木切れが出ていた時もありました。
嘔吐した時も胃液と一緒に木の枝風なモノがあったしっ!


ほんと困ったヤツです。
なんか食ってるってわかったらソッコー手を突っ込んで取り出すようにしているのだ けど、 拾い食いのプロのように舌で隠したりするのです。(笑)


なんとか拾い食いを治さねばって思うこのごろです。