■2004/9/27

一週間経ったので病院へ行きました。


病院に入ってもシェリーはおびえた様子無し。
先週痛い注射をしたのにすっかり忘れたみたいです。
このアホな性格がかえってよかったりして・・(笑)


今日はちゃんと先生の話を聞くぞーーって意気込んでました。
わからないところは質問もしなくてはね。
だって、前回行った時、ダニを見せてもらってのショックで先生のお話を上の空で 聞いていたふしがあるのです。
家に帰ったら思い出せない事がいっぱいあって、 なんかモヤモヤした気持ちでした。
みんなに質問されても忘れた状態で・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
シェリーのダニは、カイセンというもの。
やはりワンコ同士の接触で感染するらしくて、そしてとても痒いらしいのです。
週一回、三度ほど注射をするとダニもいなくなるようです。
早いコは一度の注射でよくなるらしいですが、シェリーはまだカイカイ状態が続いて います。


薬浴ももう2回しました。
薬浴は痒みが薄れるらしいのです。
先生はよいことですよーーっておっしゃってました。


さて今日も注射をブチューーっとっ!
終わってからしばらく暴れまわってました。(笑)
しかし、数分経つとやはりもう過去のコト?


ダニさん早く退散してちょっ!






■2004/9/26

お試し訓練の日。
先生が約束どおりの時間にみえられた。
こっちはまだ用意もしてなかった!
ほんと!出だしの遅い家族やから・・・・・
で、
近くの古墳山まで先生の車で出発。


ちょうど10時ごろだったので散歩の人もだーれもいなくてチャンス!
広場を独り占め出来ました。


一番大事な『アイコンタクト』から始まり。お散歩の時のワンコの位置。
拾い食いしないように歩かせる。。などなど。。。


来週からが本番です。
週一回で、項目が全部出来るまで六ヶ月くらいかかるらしいです。

六ヶ月って長いような短いような・・・・
シェリーも見違えるようなレディーになってくれるのか?(笑)
期待と不安で・・・つーーっか期待ばっかりやけども・・・
あまり過剰な期待はきっとダメね。
それと飼い主の努力なしには無理。
ってことは・・・飼い主ってあたしやん^^
ひぇーーーーー!!
がんばろーーっと!
苦痛にならない程度にねっ。。(笑)






■2004/9/19

最近のシェリーはまたカキカキをよくする。
カキカキしすぎてところどころ脱毛しているところがある。
特に片方の耳の毛が少し抜けてる。
10日前くらいからかなぁ?


カキカキもひどくなったし、フェラリアのお薬も貰わなければならないし・・で、 病院へ行った。
脱毛しているところの組織を薄く切りとって顕微鏡で観察。
そこにはダニさんが・・・!!!
あたしも顕微鏡を覗かせていただきましたが、はっきりモニョモニョ動いている モノが見えました。
先生の話だとダニだそうです。
シェリーも2週間に一度はちゃんとお風呂にも入れているし、散歩の後はかかさず ブラッシングは行っております。
ではなぜに?
はっきりわかってはいないそうですが、どもう犬同士から感染すると。
そういえば・・・リードを離して好きなように遊ばせていたのが原因かも?
でもそれは断定は出来ないらしいです。


ダニさんを追い出す作戦開始〜〜〜〜!!
注射をブチューっとされて意気消沈。
大好きな病院が大嫌いになったらこれまたたいへん!
でも帰るころには、他のワンコに挨拶に行きたい様子。
看護婦サンにもしっぽフリフリ。
まぁ〜病院嫌いにはならんでしょ?(笑)


早く治ったらいいのに、カイカイはかわいそうです。
他のワンコに移ったらヤバイので謹慎中っか?(笑)
いつもの散歩コースはヤメにします。
ひっそりとツーショットの散歩に切り替えーーっと!






■2004/9/4

話には聞いていたのですがまだ一度も合ったことがなかったさつきちゃんに 逢いました。
さつきちゃんって黒ラブでもうすでにお母さんです。
ものすごくかしこいコって聞いていたのですが、ほんとにその通り!
おりこうさんです。
お母さんの言うコトをよく聞きます。
どうもやはり訓練に入てれいらっしゃったようです。
なんかとってもあこがれちゃいます。
初めて逢ったのに、向こうからシェリーに挨拶してくれました。


そして、さつきちゃんはボール遊びが得意。
シェリーも家ではボール拾いするくせに、お外ではしません!
なぜなのかなぁ?
興味がいくのか他にもたくさんあるから、集中できないのかもしれません。
まだ子供だから・・・・?


う〜〜ん!訓練に入れたほうかよいみたいです。
大型犬だし、自分はじゃれて人に飛びついても相手はそう思ってくれません。
子供だと完璧倒れてしまう。
怪我をさせてしまったらたいへんです。
基本的なしつけをマスターさせねば・・・・
あたしだとやっぱ無理です。(きっぱり)


てなコトで、涼しくなったら訓練士さんにお願いしようかと思ってます。






■2004/9/2

シェリーのレントゲンの日。
手術から初めてのレントゲン。
前より悪くなってないかという不安と、手術したんだからの少しの 安心と・・複雑な気持ちで行きました。
なんの!なんの!
手術前のと写真を比べてみると、あまりかわった所がありませんで した。
悪くなってない。
でも良くもなってない。
院長先生は進んでなくてホッと一安心された様子。
まぁ〜あたしもですが・・・(笑)
手術しても悪くなるコもいるのだから、まだ良かったほうでしょう。
これだとこれ以上悪くならないコトが多いとおっしゃってました。
少しビミョーではあるにしても・・・
後は一年後にまたレントゲンです。


ついでにおなかにポチポチができていたので、お薬をいただいて帰りました。
それとお耳の洗浄液と。


油断は出来ませんが少し安心できてよかったです。