■2004/10/3

前回のお試し訓練の次は本格的な訓練開始です。
月4回。日曜日の5時からに決まりました。
これから日が短くなるので、明るい所を捜さなくてはなんてちょっと考えてます。


今回は、『マテ。フセ。アトエ。』
これを教えていただきました。
マテ・・・ワンコを待たせて、ワンコの回りを回る。
最終的には10分くらい待たせ るらしいのですが。初めは少しから。


野外だから散歩に来るワンコもいるし、車の音や人の声・・色々他に魅力の あるものがいっぱいあって、集中するのがたいへんみたいです。
徐々に歩数を多くして待たす。
四分の一周の完全にできるようにと。宿題です。
シェリーはそんなにいやなそぶりもしないし・・・
あとは練習のみっ!


フセ・・・これはとても大事らしいのですが。もともとシェリーはこれが苦手。
家で時々していたのですが、どうしても腰が上がってしまう。
だから、ごほうびを下の方に持っていっての練習。
それが出来たらどんどんこちらが上にあがって、最後にはこっちがつったったまま命令しても ちゃんとできるようになならなくてはいけません。
フセが出来たら、フセで待つことが出来ること。
フセをさせて、二歩後退そして二歩前進。そして解除。
ここまで待つことが出来るようにまたまた宿題です。


後へ(ヒール)・・・くるっと回ってもとの位置って感じのやつです。
文字で説明難しいです。(笑)
先生がやられるとシェリーはバッチグー!
見ていて惚れ惚れします(笑)
あたしがやるとうまくシェリーが動いてくれない。
位置が少しずれたり、ついてこなかったりで苦労しました。


ワンコが集中して出来る時間ってやっぱ10分〜20分?程度。
なかなか大変です。
出来たらおもいっきり誉めまくる。
先生曰く、シェリーは誉めて教えるのが一番良いと。
そう、あまり怒ったことがないし、今までも誉めたほうがスムーズに行くことが多 かった。
そこいらへんはやはり先生がきっちりシェリーの内部まで見ぬいている様子です。
途中暗くなってきて、それでも1時間半はあっというまに経ちました。


宿題多し・・・・
でも毎日少しずつ前進できるよう根気よく教えねば・・・・
イチに根気ニにおおげさ誉め!かしらん?(笑)






■2004/10/17

本格訓練2日目。
先週は先生の都合でお休み。
前回までの訓練はすべてクリアー。
でもここんとこ2週間あいたのが原因なのかどうかわからないのだけど、 ちょっとシェリーの落ち着きがない。
後の1週間はむちゃくちゃ!
リードをひっっぱりまわす。
リーダーウォークなんて夢の話みたいに・・・・
それに下ばっかり向いて、クンクンするわ。時々何かを食べるわ。
最悪!!!!(涙)
ぜんぜん言うコトを聞いてくれない。。。。


そんななか今日が始まった。
先生にそこんところをお話すると、ひょっとして反抗期かも? という答え。
えーーーーーー!???
ワンコに反抗期があるの〜〜〜?
なんかほんとうに人間の子供みたいじゃないですか?
4ヶ月頃に初めての反抗期があると。
シェリーは4ヶ月の時に手術したから、手術とかさなってちょっとわからない。
もしかしたら、それが今きたのかも?
先生に言われて思い当たるフシがあるようで・・ないようで・・・(笑)


マテ、フセ、アトエ・・・・これはなんとか出来る。
反抗期だけのせいでもなくて、どうも拾い食いが治らない感じです。
やはりリーダーウォークをどうするかが・・これからの課題かな?






■2004/10/18

カイセンも3回の注射ですっかりきれいになりました。
よかったです。
でもまだ散歩はたくさんのワンコが集まる所には行っていません。
また移されたらっていう思いがあって・・・・

今日は、狂犬病の注射をしに病院へ行きました。
手術やカイセンやなんかでなかなか狂犬病の注射までする間がなかったので、 それと次の日曜日に訓練仲間のオフ会があるのです。
その場所がドックカフェでドックランもあって、そこはワクチンと狂犬病の注射 の証明を持参してないと入れてもらえない所なんです。
それもかねて一応ワンコを飼ってる人の義務にもあたるしで、 病院でしてもらうことにしました。


シェリーお嬢さん!注射慣れしているのかなんなく終了。


後はオフ会を待つだけ。
たのしみです♪






■2004/10/21

狂犬病の注射から1日たって、シェリーさんは下痢ピーさんに。(笑)
下痢の回数も増えて、ほんでもって血便まで出ている。
これは一大事と思い病院に。
ついでにうんち君を持参しました。


ウンチを検査したがこれといって異常はない。
先生もよくわからいないらしいが、以前と変わったことをしたのは注射。
それしか原因がないだろうとのこと。
狂犬病の注射で、下痢や嘔吐はごくまれにあるらしい?
んな訳で、下痢止めのお薬をもらう。


前々から言われてたコトなんだけど、シェリーが異常に小さいってこと。
8ヶ月なのに、まだ体重が17キロしかない!
かなりのおちびさんです。
先生はお父さんお母さんが小さいとその可能性があるからしんぱいはいらないとは言うものの・・ でもお父さんやお母さんはあたしゃ知りません。
大きくならないコは内臓的に疾患が考えられるらしいが、ぜんぜん体重が増えていなくもな い。
ほんの少しだけど増えつつある。
とにかく1歳になるまで様子をみましょうと。
でも、内臓になんて・・・言われたらまたしんぱいの種が増える。
小さいけど、下痢しても嘔吐しても関係なく食欲が落ちないし、それにめちゃ元気。
こっちが考えすぎてもダメだし、流れに任すしかない。






■2004/10/24

今日はオフ会の日。
今だ下痢は続いています。
でも元気だからオフ会参加です。
朝っぱらから天気も良いし、いざ出発です。


たくさんのワンコ達が集まってお祭りみたい。(笑)
シェリーはいつものようにマイペース。
いろいんなワンコに挨拶に行く。
ウロウロ!キョロキョロ!
怒られほえられても尻尾をし下にするだけでめげません!
それに飼い主であるあたし達にさえ目もくれません。
呼んでも来ない。
アイコンタクトはどうなったん?(爆)
勝手に遊んでくれるからこっちはゆっくり出来るのだけどね。
そして他のワンコも観察できるし・・・・


オフ会以外の(一般)の人たちもたくさん来ていた。
シェリーはターゲットを見つけては追いかけあいっこして走りまわる。
実に楽しそうでした。
気後れなんかもなく、古墳山でたくさんのワンコと遊んだ経験があるし、とにかく まだ子犬だから遊びたくてしかたないのでしょか?


7ヶ月半というラブちゃんがいて、体重を聞いてびっくり!
24キロあるそうです。
シェリーは8ヶ月で17キロ。
見た目にもぜんぜん大きさが違う。
やっぱりシェリーはおちびさんでした!(再確認)
あたしゃそのラブちゃんは成犬だと思っていたくらいでした。
逆に、ラブちゃんのお母さんもシェリーを見てびっくりしていらっしゃった。
あたしゃもうショックでショックで・・・(涙)
シェリーはどこかおかしいのかなぁ?
それとも太らない体質なのかなぁ?
でも骨格からしてもぜんぜん違うし。。。


しんぱいがまたまた増えたけど、今日は楽しかったです。
シェリー&あたし達は家に帰ってぐったり。
ちかれたべーーーー!
そうそう、シェリーは家に帰るなりずーーっと寝てました。(笑)


遊びすぎたんとちゃうの?






■2004/10/26

下痢のほうがやっと治ってきたみたいです。
病院のお薬を止めて、ビオフェルミンに変えてみました。
訓練士さんアドバイスです。
ビオフェルミンのほうがシェリーにとっては合っていたみたいで、 少し柔らかめだけど血便はもうありません。


シェリーの身体が異常に小さいコトが気になったのでネットで検索。
成犬で20キロ前後のラブラドールもいるようです。
ラブラドールはショータイプとフィールドタイプに分かれていて、身体の小さいコは フィールドタイプらしいのです。


あまりしんぱいはしないようにします。
小さいと散歩もなにもかもが楽チンだし。
でもあたしとしては、あのゆったりとしたラブちんが理想だったんだけどなぁ〜〜〜
・・ってまだこれからどうなるかわからないのに・・(笑)






■2004/10/28

訓練3回目。
先週はオフ会のため訓練はなしっ!
また2週間あきました。
で、
今日はいつもの場所じゃない所で訓練。
いつもん場所はギャラリーも多いし、電灯が少ないので見にくい。
ましてシェリーは黒いから目がどこにあるかと・・・・(笑)


今日は河川敷です。
これからここが訓練の場所になりそうです。


前々からの復習に、今日はまた新しいことを習いました。
ついて歩かせるんですが、コーンをところどころにおいて、そこをジグザグに歩いて 行く。
それと、マテを20秒。
エッヘン!
シェリーちゃん!なんなくクリアー!
・・ってそれには秘密がぁ〜〜〜〜
先生がチョークチェーンを持ってきてくださったのです。
訓練する前に装着!
カシャン!!!
あたしはあまり好きではないのだけど、このほうが拾い食い(下を向く)に 効き目があり早いからと。
先生もこれでちゃんとできたら、最終はチェーンはしないと。
あたしもそれがいいと思います。
家庭で飼うだけだし、そんなにビシーーーっとする必要はない。


チョークチェーンをつけたら、びっくりするほど効果がありました。
ビタァーーっと最初に引っ張られてからはおとなしいなんのって!
でもチョークチェーンをつけたら、普通は『キャン!』と悲鳴をあげるらしいのですが、シェリーはいつもと変わりがないです。(笑)
普通といっても、声はあげないけれども、下は絶対に向かない。
姿勢がいいのなんのって!!!
引っ張られて、首が痛いのか?それともビターーっという音が嫌いのか?
シェリーちゃん従順ですわっ!
なんか怖いくらいに・・・(爆)
想像もつかなかった光景でした。


先生はシェリーはもっとこのチェーンをもっと怖がるかと思っていたらしいですが、 意外にシェリーは打たれ強い?
見た目はとっても弱々しいのにね。(笑)
見た目では性格まではわかりませんわっ!


えーーっと、使う時の注意点として、付け方を間違わない。
締める時は、中途半端に締めない。勢いよく締める。
そしてすぐ緩める。


さて、明日からはチョークチェーンをつけてお散歩です。
うまくあたしが使うことが出来るのかなぁ?
かわいそうだと躊躇したら犬にはそれがわかる。。。
鬼になってがんばるぅぞぉ〜〜〜!!